2018.1.10(水)  
「10日ウォーク」
古都の初詣:世界遺産めぐり
 コース: JR/奈良駅~元興寺~浮御堂~春日大社~奈良公園~二月堂~東大寺~興福寺~JR/奈良駅
A-10Km  参加者=約 110 名
 集合場所まで
300円
生駒駅
快急 
 近鉄奈良駅
9:24 9:40
大和ウォーキング協会では今年からこの「10日ウォーク」を始めた。
どんなつもりなのかは知らないが、想像するところ浅田会長は
「気軽に参加できて大和Wのファンを増やしたい」からではなかろうか。
集合時間も10時、距離も平坦道を10Kmと至って参加しやすい。

今日は風邪気味だがせめて初回だけでもと参加させて貰った。

9:55

10:30

近鉄奈良駅からJR奈良駅までおよそ15分。
さすがに今日は寒いからか参加者はいつもより少なく感じる。(110名とのこと)

受付風景
10日ウォーク責任者 田島顧問のご挨拶 

奈良ソムリエの三宅リーダー

10:30 小雨の中スタート 

11:00

しもみかど商店街を左に見て進むと、世界遺産の元興寺。

しもみかど商店街

元興寺 

11:15

元興寺の先すぐ大乗院庭園。
何度も通り過ぎているけれど一度も入ったことがない。
大乗院:興福寺の塔頭の一つだって。

大乗院庭園入り口
庭園を垣の間からパシッ 

11:24

瑜伽神社~天神社。

瑜伽神社
天神社 

11:35

小高い処にある天神社から下ると浮御堂がある。
ここからが高円山の大文字焼の絶景ポイントだと言っていた。
浮見堂 
奈良公園に入ってくると鹿が現れる 

11:57

春日大社を通り抜ける。

春日大社境内に入ると大きな灯籠が次々と

奉献酒樽

春日大社

回廊 

12:10

昼食場所の奈良春日野国際フォーラムに到着。
スタートからズーッと小雨で寒い!

国際フォーラム「甍」の軒下で昼食

鴟尾の庭から二月堂が見える 

12:45

昼食後浅田会長のご挨拶を受けてスタート。

浅田会長

菅原道真公の腰掛石 

菅原道真公の腰掛石には
この度は 幣もとりあえず 手向山 もみじの錦 神のまにまに」と。
このたびの旅は急なことでしたので、お供えする幣も用意できませんでした。
せめて手向山の道祖神よ、この手向山の紅葉を、御心のままに、お収めください。

13:10

手向山から二月堂に至る。

お水取りの二月堂

閼伽井屋(ここで修二会のお水を汲む) 

13:35

入江泰吉旧居を経て依水園を通過。

入江泰吉旧居

依水園 

13:45

県庁に着くとゴールは間近か。
屋上広場から見学。

奈良県庁

若草山遠望(山焼きの際は抽選でこの屋上に入れるそうな)
(ふざけ写真)

14:05

興福寺で解散。

興福寺五重塔

興福寺南円堂 

さすがに今日は風邪がひどく、肩が痛いため反省会はナシ!

14:50

 帰着。  
   ===本日の歩行数: 18,183 歩===

本日の写真集⇒Sway でどうぞ・・・ 

(写真が見にくいときは画面左上のデザインをクリック)
 
次回行事=1月20日(土)京都五社めぐり 、9:45京都駅中央口 集合  
投書箱⇒
大和W協会